お宮参り

お店に遊びに来ても、仕事中だったり、犬の世話でゆっくり遊んであげれないはなちゃん。

今日の主役です。

P1010143.jpg

パパママ、パパのお母さんと記念撮影。
みんなに愛されて育っています。

___20100430012710.jpg


朝からママの着付けに付き合い、神社で御祈祷の後、スタジオで記念撮影。
ドレスと着物を何度も着替えされられ、途中、お腹がすくわ、眠くなるわ、暑いわでむっちゃ不機嫌!!
それでも無理クリ笑わされ2時間にわたる撮影も無事終了。


クタクタですわ・・・

IMGP3701.jpg

お疲れ様。

ついに来た~~

ストーブがなかなかいらなくなりません。

毎日寒い日が続いていて忘れていたんだけど、暖かくなってくると必ずやってくる・・・

恐怖の抜け毛~~~

レン毛は年中ぽちぽち抜けていて、さほど気にならないんだけど、メン毛とナル毛。
こいつらのアンダーヘア??
これが、一気に抜けてえらいこっちゃになります。

下の毛が抜けてえらいこっちゃって??アンダーコートって言わないともっと、えらいこっちゃ。

メンマの片面サッサととかすだけでこんなに・・

画像 233

レンゲちゃん、庭クンみたいになってもこれがあれば、大丈夫!(おーーーいそれはだれだ~~)

画像 232


遊んでる場合じゃないの、バニ、バニ、ゴルと一緒に寝ている私たちは、この状態じゃあ、毛だらけ。
バニ、バニの家庭はもう大変。
バニ、バニ、バニのおうちはもっと大変だろうな・・・
バニ、バニ、バニ、バニ、バニ、バニ、バニ、バニ、バニ、バニ、バニ、バニ、バニ、バニ、バニ・・・
のナルの父ちゃんがいる犬舎はどうしてるのかしら・・・・

画像 245

とにかく!抜ける前に、むしり取る。
我が家の鉄則。

画像 240

必殺、犬+お布団+人間用掃除機。
これで吸いまくる。

画像 248

私のお腹の上で場所取りやっこしているこのふたり。


画像 243


どんなに毛だらけになっちゃっても、この顔を見れば・・

画像 242


いってこい、ないとこ、ちゃら、差し引きゼロ。
もう許す。

画像 253

さぁ、シャンプーしましょ!!



河原で

桜も散ってしまって、風が強くて冷たーーーい日。
このところにぎやかだった河原もやっと静かに・・

IMGP3470.jpg

おもいきり走ってください~~

IMGP3468.jpg

でもメンマさんはナゼナゼしてもらうだけで、満足。

IMGP3496.jpg

ナル男君は・・・

IMGP3509.jpg

れんげ~~狙われているよ!!う・し・ろ!!

IMGP3497.jpg

キタ~~~~

**注** ナルクンは強風に吹き飛ばされているわけではありません。
宙に浮く特技があるだけです。


IMGP3523.jpg

ガブガブの勝敗は

IMGP3518.jpg

レンゲさんの連勝。

IMGP3525.jpg

体重差が10キロあって、体も小さいけど、このおばさん強し。
 負けなし!!

IMGP3535.jpg

時には二人で力を合わせて・・

あんたらに捕まるほど、どんくさいハトはおりません!!


IMGP3501.jpg

毎日来れればもっと楽しいのにね~おじちゃん!!

IMGP3539.jpg

キノセイカナ・・

家政婦は・・

画像 229

ちっちゃな、器の中に入ってしまいました。

画像 227

もう・・
にゃぁ・・と、いう子は我が家にはいません。

でも 

台所で聞こえるんです・・

「にゃあ・・」

おまけに・・

聞こえるんです・・

「カチカチカチカチ・・・」

誰かの伸びた爪の足音・・

どうやら・・

虹の橋に行くのはまだ嫌なようで・・

ここに居たいのかな・・

まっ、いっか。

ゆっくりどうぞ。

あまりん

我が家の家政婦こと、アマリンが旅立っていきました。

顔を見れば・・ニャーニャーギャーギャー!!最近は夜中でも「ご飯をくれ!!」と騒いでいた彼女が、突然食欲がなくなり、呼吸も荒くなって、寝てばかりいたので、覚悟はしていました。
19歳と高齢なので、老衰だろうと諦めつつ・・でも、もう少し寿命を延ばせたら・・と病院で点滴を打ってもらいましたが、これが寿命だったみたいです。

彼女が我が家で暮らした日々は幸せだったんでしょうか・・・
固くなった彼女に問いかけると、ほかりっぱなしだったくせに・・
って返事が返って来そうです。
抱っこも、一緒に寝ることも嫌がる彼女の目が見えなくなって、歩き回らなくなってからのコミュニケーションは、食事トイレの世話の時の会話だけになっていました。
リードを持って散歩に行くわけでも、一緒に旅行へ行くこともなく、たまにするシャンプーとブラッシング・・
私から撫ぜるだけ。もっと、もっと撫ぜてやればよかったな・・
もっと触れてあげれば・・
何も苦しくなく死ねれば・・それだけで・・と思っているに違いない彼女と私のはずだったのに、なぜか急に私は彼女が死ぬことに最後あがいて、焦ってしまって・・・
そこに後悔があるのかしら・・


雨風しのげて、お腹いっぱいご飯食べれて、あんたは幸せだったんだよって、野良ちゃんには言えるだろうに。。
アマちゃんは幸せだった??うちの子でよかった???
って聞きたくなっちゃう・・
動物と暮らすのは自己満足のため???

ふぅ~~
生後20日で死んでしまった赤ちゃんと、20年生きたアマリンのお母さんのルル、お父さんのトラちゃん・じ―ちゃん。また増える遺骨。。。どの子も辛い見送り。
なのに・・
まだまだ、これから送らないといけない奴らが・・・・

どれだけ生きるかより、明日別れてもいいように今を大切に生きていこうね。

自己満足でもいい・・少しでも満足に近づけるよう、一緒に今を生きよう。
あなた達が私を癒してくれて私を必要としているのは間違いないから。

ごめんねアマちゃ。ありがとうアマちゃ。





FC2カウンター
最新記事
カレンダー
03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード