アルバム

メンマが逝って数日、まだまだ彼女がいない事に慣れてはいないけれど、現実を受け入れる心は少しずつ育っています。

たくさんある写真の一部を整理してみました。
お客さんが帰った後、寝る前の作業でしたので、なかなか辛くて事が進まず、毎日テンションガタ落ち。
ティッシュもたくさん使いました。

YouTubeにアップしたので
期間限定ですが、見てやって下さい。



仕事から帰ってきたおじちゃんに真っ先に見せたら、大号泣。


おじちゃん
「参った・・」そうです。

みんなに見てもらおうね、メンマ!

積雪

この地方に初雪だそうだ。
どっかりと。

河原に雪遊びに出かけた。
川の向こうへちょっと行くだけなのに
何ヶ月ぶり。



メンマの病気がわかってから突然、彼女中心の生活が始まった。

散歩は無し
土手でチャッチャッと用を足して終わり。

週一回の病院や買い物 など、出かける時は、メンマだけ連れて行く。
ナルくん「僕も連れてけーー」と大騒ぎ
それでも、「ダメ~ールスバーン」
と部屋に押し込まれる。



寝る部屋も変わり、メンマを挟んでおじちゃんと川の字。
ナルくんが間に入ってきても、「せまーい」「レンゲおもーい」
と押し出され••••••••



ご馳走のおこぼれがあるぐらいで
レンゲとナルくんには我慢の半年だったと思う。

これがドラマならば、二人とも不良になって、家にも帰って来ないのかも
韓国ドラマなら、どちらかがメンマより先に死んでしまうかもしれないー



よく我慢してくれたね。
解ってたのかな?
メンマとお話してたのかな?



これからは、いっぱいいっぱい遊んであげるからね。

ごめんね。レンゲ、ナルくん。

淋しいな

メンマを失って10日余り
日を追うごとに淋しさが増して行く。
この先どうなってしまうのだろう••••

頂いたお花のつぼみが一斉に開き出してとっても綺麗に咲いている。



でも、華やかなのはここだけ。

ベットの上も、お店にも、屋上も、部屋のどこにいても、感じるのは冷たい空間に静けさ。
メンマの気配さえない

サビシスギル。

抱きしめたいな。
美味しく食べてる姿が見たいな。

会いたいな・・・

ありがとね。

めんまさんはちっさくなってしまいました・・・




部屋中に響いていた酸素吸入の音がしなくなって、沸騰したヤカンの蓋がカタカタ・・と音を立てるだけ。
薄く曇ったガラス窓に結露が・・水滴が流れ落ちてみんなの涙みたい。


メンマが寝ていたマットも片付けられ・・



狭かった部屋が、すごく広くて・・静かで・・
寂しい。淋しい。悲しくて。哀しくて。



今は面影も、写真も、すべての思い出も・・辛いだけ。



でも・・
大丈夫。
笑って思い出を語る日はくるよね。きっと・・




メンマの子供たちが見送ってくれました。




遠くから飛んで来て、桃子が代表でみんなの代わりに何度も何度もご焼香してくれました。



次元くんの分・・
チョコくんの分・・
セレスちゃんの分・・
臣くんの分・・
アンちゃんの分・・

メンマの最愛の子供達。
一生懸命抱えて育てた子供達。
メンマの分も長生きしてください・・



メンマを通じて知り合った仲間が・・
古くからの友人が・・
メンマのダーリンが・・
家族が・・
みんなが惜しんでくれました。

頑張ったねって褒めてくれました。


たくさん頂いたお花を抱えて天に昇っていったメンマさん。

何度も振り向いて「ありがとう」って言ってるよね。
みんなの顔が見えるかな。




ありがとう。

ありがとう、優しいみんなのお母さん。

ありがとう、私たちの可愛い子供、甘えん坊のメンマ!

FC2カウンター
最新記事
カレンダー
11 | 2012/12 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード