うふふ・・

年が明けて・・
メンマの四十九日も過ぎ
彼女はお空の住民になったのかな・・


おじちゃんに言えないが・・

毎日のようにお骨に向かって「メンマー」と大きな声をかけるのを、やめてもらいたい。
その都度、寂しくなるっちゅうの!!!





数日前のこと
いつものように、閉店後に2階へ戻り、部屋のドアを開け・・
ナルクンがまず部屋へ・・続いて私、はいレンゲ・・
と、部屋に入ってドアを閉めて・・
ふと、すりガラスのドアの向こうを見ると、そこに・・
黒い影が・・

だれ????

ってもう一度ドアを開けてみると、そこに・・・
ナルクン!!!!!!

最初に入ったはずなのに~~~入ってなかったの??
じゃあ最初に入った子は???

初めてメンマを感じた瞬間だった。

うふふ・・いるのね!!



それから彼女の夢を見た。

瀬戸川で遊んでいると娘の友人が川の向こう側でメンマを呼ぶの。
突然、川に飛び込むメンマさん。
テレポーテーションを使った私が溺れるように濁流を泳いできたメンマを抱きかかえ、
「メンマーーメンマーー」っと叫ぶ!!   (瀬戸川ってこんなに激流だったけ??)
疲れ切ったメンマが私の胸の中でしっぽを振っている。

私が友人に・・
「大丈夫、生きてるよ!!あったかい!!うん!!温かい!!温かい!!」
と抱きかかえてメンマの体の温かさを伝えたところで目が覚めた・・

「めんま~~~~~」

お腹に抱え込んだ

電気アンカ。

抱っこしていた温かなアンカ・・

思わず、もう一度強く抱きかかえ・・

メンマ~~~~

それから、電気アンカがすっごく愛おしい。
FC2カウンター
最新記事
カレンダー
12 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード