スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジーちゃん

朝晩冷えてきて、痩せっぽっちのジジが寒いかな・・と思い服とベットを新調した。
かげの薄い猫達だけど可愛い服も着たことだし、たまにはブログにでもと思いデジカメを持って猫達のいるキッチンへ・・ジーちゃん!またご飯食べてるの?ほんと食べてばかりだね~~
シャッターを押すとバッテリーが無い・・まぁいいか・・あとで・・
仕事を終えて再びキッチンへ・・・ジーちゃん・・どうした?起きれんの??・・・・・・・・
ジジ????冷たくなっていた・・

18歳と3ヶ月、虹の橋を渡った。

まだ夫婦で自営業していた頃、別れた旦那が集金に行った先の倒産しかけのペットショップからお金の換わりだとかで、アメリカンショートヘアーのブラックスモークでとっても珍しい猫だぞ!!名前は「魔女の宅急便」からそのまま「ジジ」だ!!と威張ってもらって来た。その頃トラ、ルル、とその生まれたばかりの子猫、アマリンと親子で3匹いたので、キャットフードにしてくれればよかっただの、世話するのは誰だの、ブツブツ言ったがクリクリお目目とまん丸のお顔が可愛いいコロコロの真っ黒クロスケのジーちゃん、その日から家族になった。

18年間、子供達の成長を見てきてくれた・・・

私の手の中で撫ぜてやりながら送ってやりたかったが、一つ言い出すときりがない。
大往生って言っていいのかな・・
ありがとう、ジジ!
待っててね、ジジ!




コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。