スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悲しいアンジー

アンジーがベットの上でトイレシーツをくちゃくちゃにしてくれた。食べはしないが、わざわざ持って行って粉々にする。初めてじゃないけど叱らず小声でブツブツ言いながら片付けた。店に下りてきたら今度は畳みをほじって又ボロボロに・・・現行犯。ダメでしょうっの大きな声で跳んで逃げていった。悪い事と分かっているのか、私の声にビックリしたのか、隠れて出てこない。片付けながら冗談で泣き真似をしてみた。「アンちゃんがひどい事するぅ・・エーン、エーン、エーン、」「エーンエーンエーン・・・・」
そしたら態度がガラッと変わり跳んできて顔を舐めてくる。頭から耳、鼻、髪の毛すべてを舐めて、必死に泣かないで、泣かないでって言っているみたいだった。泣く事を知っている・・・本当に涙が出た・・・・

アンママがいつも帰ってこない旦那を待ちながら泣いていたんだろうか・・・電話口でもよく泣いていた・・アンママの心の痛みを二人で分けていたと思うと胸が痛む。

車の鍵を持つと「どこに行ける??」と目を輝かすレンメンとは逆に不安そうに鼻を鳴らしながら付きまとうアンジー。ズボンを履き替えるだけで足にしがみついてくる・・行かないで・・・
パパがいなくなってから不定期に出かける用事もふえたママ。留守番はいつも一人。

音信不通のアンママと、もうだめだ・・アンジーを頼むというアンパパ。

私もそうだったが離婚の時に子供の事は先に考えられなかった。よく子供のことを思って・・・とか子供のこと思うと離婚が・・・という人がいるが私は子供より自分がどうしたいかしか考えられなかった。
今の二人はそうなんだろう・・・・

ママが恋しいだろうね・・すごく可愛がってもらってたもんね・・運命のいたずらに振り回されるアンジー。ごめんね、今私が出来る事、アンジーを抱きしめる事、いつも傍にいることだけ、それだけしか出来ない。一緒にいるのに切ない・・・・・・

アンママの幸せを一緒に祈ろうね、アンジー。




コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
最新記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。