スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平成11年4月4日日曜日晴天。
桜はあちらこちらで満開・・・
母は翌日退院予定の父の部屋着などを買いにデパートへ・・・
私とおじちゃんは桜でも見に行こうと出かける所、娘たちは近くの公園で友人達とお花見、弟はこれ又友人と隣町でお花見とみんなお花見、休日ムード真最中。

まさか次の日退院すると言っていた父が病院の廊下で心臓発作を起こして急死するとは誰も思っていなかった。
母からの知らせをもらった私たちは2,30分で病院に着く距離にいるのにお花見渋滞。周りにフラワーパークだの森林公園だのがあるせいで車が進んでくれない。

弟も同じ、友人がバイクに乗っていた娘が一番に病院に着いたが死に目には会えなかった。
こんなに近くにいて誰も間に合わなかった。安置所に移動するエレベーターの中が弟の口から出る酒の臭いで気持ち悪かったことだけ覚えている。

最後に言葉を交わしたのは土曜日の夕食の時。
病院のおかゆの上に真っ赤な梅干だけを乗せて食べる父に梅干は塩分が多すぎないかと注意したら大きな声で「なら、お前これ食ってみろ!!」と怒鳴られた。糖尿病で5日ほどの入院だったが「明日に退院できるのだから・・」と続ける途中で箸をお膳にたたきつけられたのでそのまま病室をでた。それが最後だった。

糖尿病と言う食事制限のある病気の中でイライラしていたのだろう・・・今の私ならあの時の押し付けがましい心配口調は無かっただろうに。

通夜の晩も葬儀の時も一周忌も次の年も7回忌もいつも桜が散っていた。
毎年、桜の木を見ると淋しい気持ちになってしまう私がいた。

今年からの私は違う気がする。窓の外に咲いていく桜の花に父の死んだ時の悲しみではないもうひとつの思いが一緒に咲いている。
病気になって分かること、癌が教えてくれたこと・・・・良かったこと・・感謝の気持ち・・・生きること・・・私に大切なものと、私を大切に思ってくれている人達の再確認・・

心の中にたくさんの想いが充満する。桜の満開とともに。

家の前の川原の桜さん!もうすぐ退院するから散らないで待っててね・
今まであまり見なかったけど、今年から毎年お話することがあるんです。

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。