スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペット検査

昨日、ペット検査に行ってきました。
ペットといってもP・・何とかかんとかの略で人間の検査です。
癌の検診に使われる検査で身体の中にブドウ糖に似た放射性の薬を入れて写真を撮ると7mmぐらいの小さな癌も見つけることが出来るそうです。

普通は人間ドックと同じ扱いなので全額自己負担で「ペット検診ツアー」とかいって、夫婦や友人と旅行気分で・・・なんていうのもある高~~~価な検査です。
健康保険が適応される場合もあり、私の場合は3割負担だけで出来ました。
先生にラッキーだねって言ったら、病気だから適応される訳で、本当にラッキーって喜べるのかな・とキツ~~イ一言。いいじゃん!3割負担でも3万円もする検査が経験できるのはやっぱり得した気分。

と、言う事で私の貴重な体験・・
まず、少量の薬を静脈注射。薬が全身に行き渡るまで50分、静かにベットでおねんね。爆睡・・
ベットから落ちそうになって慌てて飛び起きたらちょうど「こちらへ来てください」と呼ばれた。
見た目CTと同じ機械に寝転んで撮影。ベットが5分ごとに6回動きますから・・ってことは30分はかかるってこと。CTと違うのは「息を吸って~止めて~~楽にして下さい」って言うアナウンスがない。
ただ静かに目を閉じるだけ。静かに目をつぶっていれば当然、また爆睡・・
思わず寝返りをしてしまい中断・・・どこでもすぐ寝る私の特技が裏目に出た~
動くな、動くな・・と呪文を唱えて無事終了。

やはり首の癌はハッキリと写っていました。
他の臓器はたぶん大丈夫とのこと。たぶん????
そう、たぶん。
この検査も癌を見つけるのに得意な部分とそうでないところがあるそうでこんな高価な検査でも結局、たぶんだそうです。
なんか、がっかり。何のためにやるの・・・って感じ。3万円返せ!!

少量でも被爆はしているそうなので2時間は子供を抱っこしたりしないように・・とのこと。犬は?触らないほうがいいでしょうって・・家に入ったら真っ先に尻尾振って飛びついてくるじゃん!!一人寂しく車の中で時間が来るのを待って・・こそっと家に入り使っていない部屋に閉じこもり、隠れる。

ペットに会えないペット検査。

二度としませんから!!








コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
最新記事
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。