スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

突然。

私の母が死んだ。27日の朝に突然倒れ救急車で病院に運ばれたが意識の戻らないまま、翌日28日の夕方 69歳だった。平均寿命までまだまだあるのに!!昨日は元気に弟家族と一緒に住む家に帰っていったのに!!破裂脳動脈瘤によるくも膜下出血だった。病院に着いた時はすでに瞳孔も開いていて手術の出来る状態ではなく検査も出来ず、ただ自分で呼吸が出来なくなった場合に人工呼吸器をつけるかどうかの決断を医者に迫られた。弟と話し合ったが、答えを出すのには時間がかからなかった。延命治療はしない・・・病室で母の手を握りながら神様に祈ることしか手段が無い。私達にも奇跡は起こると信じて・・。先生に何度聞いても意識は戻らない、脳は壊れてしまったと・・ダメ押しのように又言われる・・熱が出てもう下がらない 脳が壊れているから・・と。
翌日このまま小康状態でしばらくはいけると思っていたときに最後が来た。さっきより呼吸が遅い?と思って先生を呼んだ途端、身体に繋がった機械からの緊急の音。呼吸が弱くなっていく・・医者からここで人工呼吸器の着用に切り替えるかもう一度確認された。思わず早く着けてくださいとお願いしてしまった。私一人しか居なかった為もう一度確認された「着けますか??」
あっ駄目だ、みんなで決めたんだ・・延命はしないって・・でも、待って、もう少し、でもしないんだ、でも待って、誰か、答えて、パニックになってしまった・・「決めていた事ですから結構です」と言った瞬間、床に叩きつけられたような衝撃が来た。奇跡は????起きないの??

弟夫妻、孫達と姉妹、身内全員が戻ってきた。手から伝わる脈がみるみる弱くなっていく・・
心の中でつぶやいた。みんな来たよ・・もう頑張らなくていいよ おかあさん お疲れ様。
みんなに見送られて、そのまま静かに息を引き取った。

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。