スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あまりん

我が家の家政婦こと、アマリンが旅立っていきました。

顔を見れば・・ニャーニャーギャーギャー!!最近は夜中でも「ご飯をくれ!!」と騒いでいた彼女が、突然食欲がなくなり、呼吸も荒くなって、寝てばかりいたので、覚悟はしていました。
19歳と高齢なので、老衰だろうと諦めつつ・・でも、もう少し寿命を延ばせたら・・と病院で点滴を打ってもらいましたが、これが寿命だったみたいです。

彼女が我が家で暮らした日々は幸せだったんでしょうか・・・
固くなった彼女に問いかけると、ほかりっぱなしだったくせに・・
って返事が返って来そうです。
抱っこも、一緒に寝ることも嫌がる彼女の目が見えなくなって、歩き回らなくなってからのコミュニケーションは、食事トイレの世話の時の会話だけになっていました。
リードを持って散歩に行くわけでも、一緒に旅行へ行くこともなく、たまにするシャンプーとブラッシング・・
私から撫ぜるだけ。もっと、もっと撫ぜてやればよかったな・・
もっと触れてあげれば・・
何も苦しくなく死ねれば・・それだけで・・と思っているに違いない彼女と私のはずだったのに、なぜか急に私は彼女が死ぬことに最後あがいて、焦ってしまって・・・
そこに後悔があるのかしら・・


雨風しのげて、お腹いっぱいご飯食べれて、あんたは幸せだったんだよって、野良ちゃんには言えるだろうに。。
アマちゃんは幸せだった??うちの子でよかった???
って聞きたくなっちゃう・・
動物と暮らすのは自己満足のため???

ふぅ~~
生後20日で死んでしまった赤ちゃんと、20年生きたアマリンのお母さんのルル、お父さんのトラちゃん・じ―ちゃん。また増える遺骨。。。どの子も辛い見送り。
なのに・・
まだまだ、これから送らないといけない奴らが・・・・

どれだけ生きるかより、明日別れてもいいように今を大切に生きていこうね。

自己満足でもいい・・少しでも満足に近づけるよう、一緒に今を生きよう。
あなた達が私を癒してくれて私を必要としているのは間違いないから。

ごめんねアマちゃ。ありがとうアマちゃ。





コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
最新記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。