スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わかっているのに・・・

口をあけて無防備に寝る姿の愛くるしいこと・・・
今までは育てることに必死で、あまり考える余裕はなかったが、こうしてじっくり顔を見ていると、成長とともにこの子達と別れる日が近づいて来るということが怖くなってくる。どの子も必ず、暖かい家族の元で暮らしていけると信じていても、あと数十日で私達の手元を離れていくと思うと、ふぅ~~切ない。
これから日が暮れるたびにその日が近づくのを恐れてしまう。このまま時間か止まってくれればいいのに・・・こんなことは分かっていたことだし、覚悟は決めていたのにグズグズ言い出す私、やだ、やだ。



行き先がはっきり決まっているのは一人。お客さんで、この子達がメンマのお腹にいる時から撫ぜ撫ぜして楽しみに待っててくれていた人の家族になる。生まれたその日も娘さんと飛んで見に来てくれ、それから毎日のように様子を見に来ているが、まだどの子が行くかは決まっていない。と言うか、名前も決まっているのに、どの子にするか決めれないらしい。ゆっくりでいいけど、もう見えない糸で結ばれているはず。どの子もこの家にいるより幸せな生活が待っている。この家に残る運の悪い子は誰だろう・・・私では決めれないので見えない糸を見えない人に結んでもらおう。



が、しかし!!サマージャンボが当たったら、駐車場に家を建て替えて、皆で暮らすんだ!!
お店も無人開放にして仕事もやめる!毎日バニ団子の中で生活するんだ!!!
あ~~~レンゲさんもいたのぉ~~

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。